News

Information

お知らせ

2021.11.01 商品情報
紫外線散乱剤と吸収剤ってどっちがいいの??
news image

日やけ止めには、紫外線をカットするために、 「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」が使用されています。 

「紫外線散乱剤=お肌にやさしい」「紫外線吸収剤=お肌に良くない」という印象をお持ちの方も多いようですが、実は両方に良さがあります! 



 紫外線予防について

紫外線散乱剤は言葉の通り、紫外線を反射・散乱させてお肌を守ります。 

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し、熱などのエネルギーに変化させて放出させます。

 散乱剤と比較すると吸収剤の方がUV効果が高くなります。

 対して、肌への負担は散乱剤の方が軽くなる傾向があります。 


 テクスチャーについて

 散乱剤は、白色の粉末を使用しているので、 肌の上にのせた時にやや白く見えることがあります。

 一方、吸収剤は透明で、肌に塗布した時に色がつかず、 感触が良く伸びが良いのが特徴です。



 まとめると、このような違いがありますが、現在は技術も発達し、 散乱剤でも白浮きしにくいもの、吸収剤でも敏感肌にも使用できるものがあります。

どっちがいいということではなく、毎日使用するものだからこそ、使用シーンや使い心地を考慮しつつ ご自身が使いやすいものを選び、上手に紫外線と付き合っていきましょう!