News

Information

お知らせ

2021.11.05 商品情報
キレイな手を維持するポイント
news image

感染予防のために毎日しっかり手洗い、アルコール消毒。
ハンドクリームも塗っているけれど気づけば手がボロボロ。。。という方も多いのでは。。。

手荒れが気になる今、少しでもキレイな手を維持するポイントをご紹介します!!

 

ポイント1  食器用洗剤やお風呂用洗剤、熱いお湯などは刺激が強く皮膚の潤いを取り去ってしまうので、なるべくゴム手袋を使いましょう。

これだけでも、だいぶ手荒れを防いでくれるはずです。
ハンドクリームやオイルを塗った上から布手袋→ゴム手袋を二重にはめるとスチーム効果で浸透力が増し、
お掃除やお片づけをしている間にハンドケアができちゃいます。
100円均一で売っているコットンの布手袋で十分です(^O^)


ポイント2  ハンドクリームだけで足りない指先や爪周りはオイルを。

指先がささくれたり、爪が割れたり、、、という場合は指先が特に乾燥しているかもしれません。
そこで、お休み前にはハンドクリームの上に、ネイルオイルやマッサージオイルを爪周りに塗りこんでみてください。
毎日続けることで皮膚が柔らかくなり、指先のトラブルも減ってくるはずです。
べたべたが気になる方は布手袋などをしてお休みになるとより効果的です。


ポイント3 手元もしっかり紫外線予防を

手の紫外線対策をキッチリ行っている方って意外と少ないもの。強い紫外線は日焼けや手荒れの原因となるのはもちろん、シミやシワといった形で数年後のアナタの手にトラブルを残すのです(>_<) 
これから紫外線が強くなってくる時期、しっかりUV対策を忘れずに!
 
手は年齢を隠せないなんていいますが、毎日のケアで必ず変わってくるはず!
是非今後のケアに取り入れてみてくださいね。