News

Information

お知らせ

2021.11.05 商品情報
マスクでもアイメイクを
news image



桜の季節になりました。3月、4月は、卒業式入学式などイベントが多い季節。
今年はマスクをして参加しなくてはならない状況ですが
せめてマスクをしても隠れない目元はきちんとメイクして華やかに見せてみませんか?
 

派手にならず簡単にアイラインで目元の印象を変えるメイク方法

①アイライナーを持つ手をあごに当ててぶれないように固定します
②少し顔を上向きにするとまつげの際がよく見えるので目頭の方からまつげの間を埋めるように瞳の方に向かって三分の一程度描きます。
③目頭から中央にかけて同じようにまつげの間を埋めていきます。
④最後に中央でつなげて上まぶたの完成です。
⑤下まぶたは薬指で目から2センチ位のところを引き下げると下のまつげの際がよく見えます。
⑥派手にならないように下のラインを入れるのはまつげの生え際の少し内側、粘膜ギリギリのところに目尻から3分の1程度描きます。
 
*アイライナーはリキッドタイプタイプやクレヨンタイプなど色々な種類がありますが、まず初めは芯が柔らかいジェルタイプをおすすめします。優しい印象がお好みならブラックよりもブラウンを使用するとよりナチュラルに仕上がります。TPOに合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか!